本文へ移動

病児病後児保育(げんきの森)

げんきの森とは…

 げんきの森では、看護師と保育教諭が病気の回復期にあり、集団生活が難しい子供さんの保育にあたっております。感染症(麻疹・インフルエンザ・コロナウイルス感染症を除く)やとびひなどの皮膚疾患、骨折などの外傷性疾患もご利用できます。
げんきの森の詳細やご不明な点などがございましたら、お気軽に病後児保育担当者までご連絡ください。
※げんきの森は、あおぞらこども園敷地内別棟にあります。

あおぞらこども園病児・病後児保育施設「げんきの森」のご利用にあたって

利用方法

1.利用は、原則として前日の午後4時までにあおぞらこども園へ予約して下さい。
 ただし、緊急の場合は当日の朝でも予約可能です。018-839-5375
2.かかりつけ医を受診し、「医師連絡票」を記入していただきます。
「加賀谷記念小松こども医院」か「おのば高橋小児科クリニック」は無料で記入していただけます。
3.「医師連絡票」が発行されたら再度あおぞらこども園へ連絡して下さい。
 発行されない場合(家庭での療養が必要と判断された場合)は利用できません。
4.げんきの森担当者と受け入れ確認をします。
 予約は、病名の連絡を入れた方から予約完了となります。

※[登録について〕
 利用には年度毎の登録が必要になります。登録用紙を事前に取りにきていただくことも可能です。
 利用当日の朝に記載もできますが、記載には20分程お時間をいただきます。
 事前登録はできませんので、利用当日に提出をお願いしております。
※[医師連絡票について〕
・発行後、通常保育で登園した場合は無効となります。
・受診の際の診察料、医師連絡票の代金は保護者の方の負担になります。
※〔利用のキャンセルについて〕
 体調により当日キャンセルも可能ですが、予約時間前にご連絡ください。
 朝10:00を過ぎてからキャンセルされた場合はキャンセル料として昼食代の半額を頂戴します。

薬について

1.薬は、1回分のみお預かりします。
(液体の薬も1回分容器に取り分けてご持参下さい)
2.坐薬の使用は、原則として行いません。
(入室前8時間以内に坐薬を使用している場合は、ご利用いただけません)

【保育日、保育時間及び利用料(一日あたり)】

〔保育日・利用時間について〕
 保育日…月曜日~土曜日(休み:日曜、祝日、盆期間、年末年始等)
 保育時間…午前8:00~午後6:00

〔利用料について〕
【あおぞらこども園・なないろ園の園児】
 1日 1,000円

【あおぞら児童クラブの児童】
 月極利用の方―1日 1,000円 (昼食代)400円 ※おやつは無料

【あおぞら以外の保育園・幼稚園・認定こども園の園児】
【上記以外の児童館・児童クラブの小学生】
【上記の児童館・児童クラブで月極利用日以外での利用の方】
 1日   2,000円  
(昼食代) ミルク・離乳食 400円
      幼児食     300円
      小学生     400円
※おやつは無料

※利用されていた子供さんの病状が保育中に変化し、診察を受けた場合は、
実費(診察代、薬及び容器代、交通費など)をいただきます。

お知らせ

利用時間変更のお知らせ

4月

(258KB)

げんきの森の様子

げんきの森 医師連絡票

医師連絡票(A4×2 両面印刷してください)

社会福祉法人雄仁会(法人本部)
〒010-1424
秋田県秋田市四ツ小屋字中野258
TEL.018-839-7979
FAX.018-829-1574
※法人以外へのお問い合わせは、 各施設にお願いします。
✉ aozora-h@isis.ocn.ne.jp
※メールアドレスは法人施設共通となっています。

・あおぞら幼保連携型認定こども園
   TEL.018-839-5375
・幼保連携型認定こども園
 あおぞらなないろ園
   TEL.018-839-7979
・あおぞらコミュニティー児童館
   TEL.018-839-2900
・あおぞら児童クラブ牛島教室
   TEL.018-831-0189
あおぞら児童クラブ四ツ小屋      御所野教室
   TEL.018-838-4477
 
1
4
3
3
4
3
TOPへ戻る